あなたの知らない「勝率」の事実

OW2その他

勝率が意味することについて考えてみました。
数学的な話なので苦手な人は読み飛ばし推奨。
連続記事で書く予定の「勝率が上がらない理由」のほうが面白いです。

まとめ

なんとなくながめてる勝率からレートアップに必要なマッチ数を計算してみました。
勝率60%なら25戦で1レート上がるはず。
しかし勝率51%なら・・・なんと250戦も必要?
次回記事にて勝率を上げるためのマクロな記事を書こうと思います。

自分の勝率から見えてくること

記事を読んだ後でもいいので自分の勝率を確認してみましょう。

いつもなにげなく眺めてニヤニヤしたりがっかりしたり、な勝率。
今回は勝率の意味するところについて考えてみます。

OW2に限らず対人ゲーをプレイすると ”こう” 考えがちです。
――― なんでレートが上がらないんだ!
――― 自分の適正レートはもっと上だ!

その「根拠なき自信1」を丸裸にしてみましょう。
勝率は55%を目指しましょう。
上を目指すなら60%です。
50%を切っているヒーローはピックしないほうがいいかもしれません。

おい、おい、おい、なんて当たり前のこと言うんだ。
そんなこと知ってる。
・・・とは言うものの、自分の勝率を冷静に捉えられていますか?

例えば

――― 勝率52%・・・?
――― 良いじゃん。
――― 勝ち越しってるってことはこのままプレイし続ければレートアップ確実!
みたいな感じで勝率50%以上であればOKと、自分に都合良く捉えていませんか?

こんな感じの、わかるようでわからない勝率について、
勝率が教えてくれる客観的事実と、統計の妙、そして勝率とレートアップの残酷な現実について考えてみましょう。

①レートアップに必要な試合数

残酷な事実から考えていきます。
レートアップのために一体何戦すればいいんでしょうか?

冒頭で述べた勝率60%として計算してみます。
勝率60%の人が1勝ち越しするために一体何戦すればいいでしょうか?
1勝ち越しするためのマッチ数期待値は5戦です。
これを5勝ち越しまで増やす、すなわちレートアップするためには、合計25戦必要です。
どうでしょう?
意外と多くないですか?
60%でこれなんだから勝率51%なんてとんでもない数になります。
これを表にまとめてみました。

勝率レートアップに必要なマッチ数
60%25マッチ
59%27マッチ
58%31マッチ
57%35マッチ
56%41マッチ
55%50マッチ
54%62マッチ
53%83マッチ
52%125マッチ
51%250マッチ

「ふーん」じゃなくて、もっと衝撃を受けてほしいです。
たった1ディビジョン2上げるだけでこれだけのマッチ数が必要なんですよ。
1ティア3上げようとすると上の5倍必要になります。
勝率51%だったら250戦ですよ!
1シーズンかけても到達できないんじゃないでしょうか?

マッチ数は戦績画面で確認できるので、暇があれば見てみましょう。

p:勝率>0.5 分子は5勝を意味

上式が計算モデルです。数学に覚えのある方は計算ミスを指摘してください。
私、理系国立出身(しかも情報)のくせして計算に今回の計算に自信ナシ。

②勝率を1%上げる価値

当ブログではたびたび「勝率を1%上げよう」と書いています。
その理由がさっきの表です。

ゲームの攻略を求める人は勝率が10%、20%上がるような知識を求めがち。
しかしみなさん、これまでにそんな情報と出会えたことありますか?
勝率が劇的に上がるような情報は非常にレアです。

そんなことより1%の技術です。
1%の技術であれば自分でもマスターできそうな気がしませんか。
1%の技術、すなわち100戦に1回でも活かせるテクニック4です。

この記事の後に勝率アップに関するマクロ記事を書こうと思います。

③勝率が安定しない時期

ということで、もしかしたら自分の勝率に興味をもったかもしれません。
ですが自分の勝率というのもアテにならない場合があります。
勝利は十分なマッチ数をこなしてようやく真の値に近づきます。
たかだか5,6戦の勝率は不確かな勝率です。
少なくとも10戦してから自分の勝率を信じるようにしましょう。

勝率が低いからって腐らなくて良い

この記事を見て、自分の50%前後の勝率にがっかりする人もいるかもしれません。
たしかに反省は必要。
しかしがっかりする必要はありません。

勝率の意味がわかったのだから、あとは上げていくだけ。
それがなかなかうまくいかないわけなんですが、次回は勝率を上げるためのマクロな考え方を記事にしようと思います。

といっても勝率が10%も上がるような記事を期待しないでくださいね。

  1. 根拠なき?上等じゃん。eSportsは腐ってもスポーツ。メンタル面で自分を奮い立たたせて何が悪い。あなたのレートが上がらない理由は他のところにありますが、今回は勝率の冷徹な側面を見ていきたいと思います。
  2. プラチナ→プラチナとか
  3. ゴールド5→プラチナ
  4. ちょっとごまかしてますがご愛嬌

コメント

  1. 匿名 より:

    環境や状況や味方や相手に合わせてピックしていく中での試合結果でしかないから、キャラ別の勝率というのは正直ほぼ気にしなくて良いと思ってます。

    ただランクマッチそのものの勝率を上げる努力はすべきですね。
    特に今ソロランはかなり厳しい状況ですから。

    • 匿名 より:

      しっかり構成に合わせてキャラピックしているのならキャラ別の勝率も重要かと思います。得意な構成苦手な構成が見えてきます。
      このキャラは敵があいつだしてる時によく出してるはずだけど勝率低いな〜と思ったらアンチピックのはずなのに上手くいっていないとかがわかります。(現環境キャラ性能が単純に低いとか)